ドロドロ血液をサラサラにするサプリ特集

血液をサラサラにする方法

 

当サイトにお越しありがとうございます。当サイトを運営している中島です。
ドロドロ血液をサラサラ血液へとサポートをするサプリメントをご紹介します。

 

ドロドロ血液のまま放置してしまうと動脈硬化や心筋梗塞の可能性が高くなります。

 

自覚症状がないまま突然倒れてしまう事もあるので、今のうちから血液を改善していく事が大切だと考えています。


血液がドロドロとサラサラってどういう事?

血液がドロドロってどんな状態

 

医学的に血液がドロドロとサラサラという表現はありません。恐らく、視聴者の方に分かりやすく伝えるために血液がドロドロとかサラサラという表現を使っているのだと思います。

 

血液がドロドロの状態というのは、本当にドロドロとした血が流れているのではなく赤血球や白血球、血小板の量や質に異常が起こっている状態の事を指します。それは、コレステロールや中性脂肪などの脂質の量が多すぎるのが原因です。

 

逆にサラサラの血液というのは、赤血球や白血球、血小板の量が適正できちんと働いていて血流がスムーズな状態の事をサラサラ血液という事になります。

 

コレステロール値や中性脂肪が多いという事であれば、簡単には言えませんが、誤解を恐れずに言うと血液ドロドロという判断でいいと思います。

 

ドロドロ血液の何が悪いのかというと、血管が詰まりやすくなったり血管に弾力がなくなってしまうので、動脈硬化が進み、心筋梗塞、脳梗塞のリスクを負う可能性が高くなります。

 

病院で血液検査をして検査データをもらって、コレステロールや中性脂肪の数値が高い人は注意が必要です。合わせて血糖値が高い人は、糖尿病の可能性も出てくるので注意が必要です。糖尿病になると血管を傷つけてしまうので非常に危険です。

 

だから、血液のサラサラ度が高いという事は健康的な体のためには大切な事です。血管を柔らかくして血流をスムーズにするように心がけましょう。

コレステロールと中性脂肪は何が悪いの?

コレステロールと中性脂肪の画像

 

コレステロールは、別に悪い物ではありません。コレステロールには、善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)の2種類があります。(本来は分けるべきではないのですが、分かりやすくするために分けています。)

 

この善玉と悪玉コレステロールのバランスが大切で、低すぎても高すぎてもダメなんです。昔は、高いほどいいと思われていたのですが、現在では正常値を超えると体に悪影響が出る事が分かっています。

 

問題は悪玉コレステロールで、血管の動脈壁に付着して、高血圧や活性酸素が原因で出来た内皮細胞の傷から動脈壁の内側に入り込んでいきます。どんどんLDLコレステロールが増えていき内側から押し上げてコブのようになって動脈硬化を進行させます。

 

さらに、LDLコレステロールが酸化力が強い活性酸素と酸化反応によって酸化LDLになってしまいます。しかも、血管壁は血中よりも活性酸素の量が多いのでより参加しやすいです。酸化LDLは異物とみなされてしまうので、免疫機能が働いてマクロファージが血管壁に入って酸化コレステロールを食べて処理していきます。

 

 

食べ続けるとどんどん血管の内皮細胞の内側に溜っていき、血管内部が狭くなっていきます。さらに、進行すると血管壁が破れてしまい、そこに血栓が固まる。それで、血管を塞いでしまい心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす事になります。

 

中性脂肪の増加もコレステロール同様に動脈硬化を促進するきっかけになります。中性脂肪も血清脂質の1つで、食品や体内で合成されるものです。

 

この中性脂肪が増えすぎるとLDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスを崩してしまうきっかけになります。血液中の中性脂肪の基準値は30〜150mg/dl未満ですが、この基準値を超えると善玉が減ってしまい悪玉が増えやくなります。

 

その結果、動脈硬化を進行させる原因の1つになります。お酒の飲み過ぎや糖質を取り過ぎで中性脂肪を増やす結果にもなるので、注意が必要なんです。

EPAとDHAが血液をサラサラにする

 

血液をサラサラ成分として欠かせないのがEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)の多価不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸・α-オレイン酸素)です。血液サラサラ作用として知られており血液をスムーズにするには定番の成分です。
EPAとDHAの主な働きは、血液中の中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やし、血栓を作るをの予防する働きがありドロドロの血液である原因を改善して血流改善する働きがあります。高血圧の改善やストレスの抑制にも効果があるといわれています。

 

ただ、弱点があり体内で酸化さやれやすいのが魚の脂で、EPAとDHAを摂取するときは抗酸化作用が高いβ-カロテンやポリフェノール、アスタキサンチンなどの成分と一緒にとるのがいいです。

 

DHAとEPAが体内で酸化してしまうと、活性酸素を増やす原因にもなるので体にいいはずが、体に悪い物になってしまうと逆効果です。血液サラサラ効果を得るためにも食事では、あじ、いわし、さばなどを食べるときは、抗酸化物質を意識してとるのが良いです

 

●DHAを多く含む魚
ぶり、さんま、さわら、あじ、さばなど
●EPAを多く含む魚
まいわし、さば、ぶり、あじ、さんまなど

ナットウキナーゼが血栓を溶かす

 

血栓とは、止血するときに出来るものです。血管が傷ついてしまいそれを止血するために必要な物です。しかし、血管内で出来ると血管が詰まって動脈硬化や心筋梗塞の原因になります。

 

この血栓を溶かすのがナットウキナーゼです。ナットウキナーゼは納豆特有の成分で、大豆を納豆菌で発酵させる事で出来る酵素の1つです。ちなみに、大豆には含まれていないので注意が必要です。

 

血栓を溶かす事で、未然に血管が詰まるのを処理してくれます。血管がドロドロになってしまいっている人にはとても大切な成分だといえます。血栓予防のためにも摂取しておきたい栄養素です。

血液をサラサラにするその他の成分

 

血液をサラサラにするのに注目されているのがDHA・EPA、ナットウキナーゼです。それとDHAとEPAの酸化やLDLコレステロールの酸化を防ぐたに抗酸化物質はとても重要です。

 

ですが、血液をサラサラにするのはこの成分だけではありません。他にも色々とあります。トマトに含まれているリコピンは、コレステロール値を下げて動脈硬化の防止にもなりますし、タウリンなどの他の抗酸化物質でも役割を果たせます。

 

オクラやモロヘイヤに含まれているネバネバ成分が腸内でコレステロールを包み込み、吸収を抑えるので改善することができますし、ムチンはコレステロールの排出を助けます。

 

このように、コレステロール値を改善するための成分はいくつかありますが、当サイトではEPA・DHAとナットウキナーゼに抗酸化物質が含まれているサプリメントが一番効率的だと考えています。

血液をサラサラにするサプリの使い方

血液サラサラサプリ

 

サプリメントには、血液をサラサラにする作用がある成分が配合されています。そのため、DHAやEPA、ナットウキナーゼを効率的に摂れて非常に便利です。ですが、サプリメントに頼りすぎるのはダメです。

 

サプリは健康補助食品で薬ではありません。本当に血液をサラサラにする効果があるわけではなく血液の流れをスムーズにするサポートをするだけです。私達の身体は毎日の食事から出来ているといっても過言ではありません。

 

その毎日の食事の改善なしにサプリメントだけ飲んでいればコレステロールや中性脂肪が改善されるわけではないんです。糖質・脂質を控えた食事をする事を前提にサプリメントを利用しないといつまで経っても改善する事は出来ません。

 

食事改善をなしに血液がスムーズにしてくれるサプリメントは存在しません。サプリはあくまでも後押しをしてくれるサポートという面で摂取するのが正しい使い方です。

 

それなのにサプリメントを長い間飲んでいるけど結果がでないといった不幸な事が起きます。ある程度数値がよくなってきたらサプリメントを飲むのをやめて食事だけの改善に努めるべきです。そうでないと、お金がかかって仕方がありません。

血液サラサラサプリランキング特集BEST5

 

血液サラサラサプリは、コレステロールや中性脂肪を改善する物や血栓の形成を抑えたり溶かす作用も持つ成分が含まれているサプリメントです。

 

ただ、サプリメントを飲むだけで、血液がサラサラになる程甘くはありません。生活習慣の改善とサプリメントでサポートする事でドロドロ血液を改善することが出来ます。

 

食事でも脂質の多い物ばかり食べていればサプリメントを飲んでも全く効果はありません。脂質を全く食べないのもよくありませんので、適度に食べるようにする事が大切です。食事を改善した上でサプリメントでしっかりサポートをする事が大切だと考えています。

 

▼きなり 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 5695円+税 × 約1ヶ月
定期コース 1,980円 3,790円 約1ヶ月
定期コース2袋 3,960円 7,580円 約2ヶ月

※15日間の返金保証が付ています。
※解約・休止はいつでもできます。

きなりの総評

さくらの森から販売されている「きなり」は、2年連続のモンドセレクションで最高金賞受賞をしています。驚異のリピート率でな上に返金保証もあり定期コースの縛りもありません。

 

配合されている成分もDHA・EPA・ナットウキナーゼと文句がありませんし、含有量も満たしています。アスタキサンチンで酸化を防いでいるので安心して飲む事が出来ます。

 

製造方法も非常に安心・安全でDHA・EPAサプリ特有の魚臭さをブロックしているので苦手な方でもすんなりと飲む事が出来ます。当サイトでは、血液をサラサラをサポートするサプリとしては一番始めに試してほしいサプリメントです。

▼小林製薬サプリ 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 容量
通常購入 1,620円 約1ヶ月
定期コース 1,134円 約1ヶ月

小林製薬のナットウキナーゼの総評

大手製薬会社である小林製薬のサプリは、血液をサラサラにするためのDHAとEPAがきちんと配合されていますし、ナットウキナーゼの含有量が1000FUから2000FUが1粒でとれるようになっています。

 

抗酸化作用として玉ねぎのケルセチンが配合されています。玉ねぎは脂質対策で有効だといわれているのは、この成分のおかげで生活習慣がを気にしている方に注目の成分です。

 

抗酸化力もあるのでLDLコレステロールの酸化を防ぐ事で血管壁で酸化コレステロールになるのを防ぎます。そのため、動脈硬化を防止するサポートをします。

▼三黒の美酢 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 2,800円+税 × 約1ヶ月
定期コース 980円 2,660円 約1ヶ月

※15日間の返金保証が付ています。
※解約・休止はいつでもできます。

三黒の美酢の総評

三黒の美酢は、もちろんDHAとEPAが配合されています。お酢じたいは、クエン酸や酢酸が含まれていてアミノ酸も豊富です。サラサラ血液におすすめで、ドロドロ度を低下させて生活習慣病(成人病)をしっかりと予防するために使う人もいます。
黒酢や黒にんにくを使用しているのでポリフェノールの含有量が非常に多く抗酸化作用に期待ができます。もちろん、アミノ酸もしっかりとれる点もいいです。

 

有精卵黄油を使用していて30個の卵黄からたったの4ccしかとれないぐらい貴重な健康成分です。それがとれるのが三黒の美酢です。

▼大正製薬 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 3,600円+税 × 約1ヶ月
定期コース 1000円 3,600円 約1ヶ月

※解約・休止はいつでもできます。

大正製薬の総評

大正製薬のDHA・EPAサプリメントはとても信頼できる商品です。肉中心のの食生活になっていませんか?肉の脂質は、
常温で固まってドロドロした感じです。

 

魚の脂質は常温でも液体のままでサラサラです。魚を食べる機会が減っている以上は、サプリメントで補うのも必要な時代なかもしれません。

 

また、サプリメントが空気や湿気で酸化しないように1日に必要な摂取量毎に小袋で分けているのがとてもいいです。飲んだ事を忘れないように日付をかけば今日飲んだか分からなくなるでしょう。

▼ハピネスマンボウサンQ 公式サイトはこちら▼

コース 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 11,340円 × 約1ヶ月
定期コース 3,900円 9,070円 約1ヶ月

※2回目までの継続が条件

ハピネスマンボウサンの総評

ハピネスマンボウサンは、マンボウの肝油のDPAを主成分としたサプリメントです。

 

DPAは、EPAとDHAに対してサラサラパワーが10倍以上あります。

 

遊走能があり余分な脂質の付着、滞在を置きにくくします。また、EPAがもつ潤滑性を高める働きを促進する。

血液をサラサラにする食物繊維

 

野菜に含まれている成分は、食物繊維だけでなく色々な成分が含まれています。オクラやモロヘイヤなどのネバネバ成分には、腸内でコレステロールに吸着して吸収を抑える働きがあります。また、抗酸化作用(ビタミンB1など)も持っておりコレステロールの酸化を防ぐ役割・美肌効果もあります。

 

また、山芋に含まれるムチンというネバネバ成分も腸内でコレステロールや胆汁酸にくっついて便として排泄する働きがあります。また、サポニンという成分も含まれていて血管壁に付着したコレステロールを取り除く事が出来ます。

 

他にも海藻やこんにゃくなどもお勧めです。野菜は毎日食べるようにして食物繊維だけでなく血液をサラサラにするための成分をしっかりととる事が大切なんです。

 

もちろん、腸内環境もよくなり吸収力が上がったり便秘解消には効果的な食べ物です。腸内の老廃物も排出できれば一時的ですがダイエット効果もあるでしょう。積極的にサラダを食べましょう。

 

野菜でお勧めなのがタマネギです。玉ねぎには、(アリシン)硫化アリルやケルセチンが多く含まれています。このアリシンがイオウ化合物の一種で玉ねぎの辛みの正体になっています。イソアリインがコレステロール・中性脂肪をを下げる働きがあると言われています。ニンニクにもアリシンが含まれているのでお勧めです。

血液をサラサラにする果物

 

普段の食事に果物も一緒に食べるのもいいです。グレープフルーツやマンゴーには抗酸化物質が多く含まれているので悪玉LDLの酸化を抑制する事が出来ます。ビタミンCや食物繊維が多いフルーツで栄養価も高いです。

 

りんごの皮部分に含まれているペクチンという成分には、余分なコレステロールを排出する働きがあります。ペクチンは水溶性食物繊維で腸内のコレステロールの吸収を抑える働きがあります。

 

りんごを食べるときは、皮を切らずに食べるのがお勧めです。ペクチンは皮部分に多く含まれているので切ってはせっかくの成分が取れません。だから、キレイに洗って皮ごと食べるのがお勧めです。

血液サラサラサプリに頼り過ぎはダメ運動も!

血液をサラサラにしたいのであればサプリメントだけに頼るのはダメです。もちろん、食事の改善も必要になってきますが、運動も忘れてはいけません。コレステロールや中性脂肪が高い人は肥満の方が多いです。

 

肉類などの脂質が高い物ばかり食べているから太ってしまったので食生活の改善と一緒に運動もする事が大切です。週末の土日にジョギングをしたり筋肉トレーニングしたりした方がいいですよ。汗もしっかりかいて血行もスムーズに代謝も上がります。

 

普段運動していない人が急にきついトレーニングをすると疲労回復が遅いので翌日に疲れが残ってしまいます。そうならないために最初は無理をせずに軽い運動から始めましょう。

 

それに、太っていると活性酸素が多いので老化が早いので痩せる事で老化防止(アンチエイジング)にもなるかもしれません。