血液をサラサラにする野菜ジュース|サンスターの緑でサラナでこコレステロールを下げる

野菜ジュースで血液がサラサラに!

 

当サイトにお越しありがとうございます。当サイトを運営している中島です。

 

野菜の健康的なイメージが強いせいか野菜ジュースは健康的な飲み物と認識している人が多いです。

 

でも、一般的に売られている野菜ジュースは糖質が多いので注意が必要なんです。


野菜ジュースで血液がサラサラに?


血液がサラサラの状態とは?

血液がドロドロの状態というのは、血液に粘り気があって血液がスムーズに流れない状態です。血液がドロドロになってしまう原因は、脂質異常症(高脂血症)が進行するからです。

 

血液がサラサラの状態は、血液中の悪玉コレステロールが少なく善玉コレステロールが多い状態や中性脂肪が少ない状態です。だから、脂質を減らす事が血液をサラサラにする近道です。

 

血液がドロドロの状態だと動脈硬化が進んで血管が破れてそこに血栓ができて血管を塞いでしまいます。すると、脳梗塞や心筋梗塞になってしまうんです。

 

だから、血液をサラサラにする事は非常に大切な事なんです。

野菜ジュースで血液がサラサラになるの?

どの野菜ジュースを飲むかで変わります。トクホに指定されている物でコレステロールの改善に期待が出来るならいいのですが、特になにもなければ野菜ジュースはかなり微妙になります。

 

そもそも、野菜ジュースは生の野菜と同じ成分ではありません。加熱殺菌されているので、熱に弱い栄養素、酵素、水溶性の成分が大部分が失われています。なので、野菜の力で血液をサラサラにする事に期待するのが難しいです。

 

それに、糖質や塩分も含まれていて、糖質は血管を傷つける事にもなるのでそういった意味でも野菜ジュースで血液がサラサラになるかはかなり微妙でもあると思います。

 

野菜の力で血液をサラサラにしたいと考えているならトクホの青汁がお勧めです。特に、サンスターから発売sれている緑でサラナは飲みやすく実際に、コレステロールが下がったと人気の商品になっています。

サンスターの緑でサラナで血液がサラサラに!

 

緑でサラナは、ブロッコリーやキャベツの天然アミノ酸「SMCS」がコレステロール低下作用する事が確認されています。1日に2缶、3週間飲用した結果、LDLコレステロールが優位に低下したそうです。

 

 

緑でサラナのSNMCSがコレステロールを胆汁酸に変える酵素を活性化させるので、肝臓え処理されるコレステロールの量が増加するため血中コレステロールが下がるkと考えられています。

 

 

 

緑でサラナを飲んでみるとかなり飲みやす野菜ジュースになっています。味は、ちょっと酸味を感じて後味もスッキリしているように感じました。野菜系の飲み物が苦手な人でも飲めるのではないかと思います。

 

▼緑でサラナ 公式サイトはこちら▼