リコピンが血液をサラサラにする!トマトの抗酸化作用が大活躍

トマトが血液をサラサラにする

 

当サイトにお越しありがとうございます。当サイトを運営している中島です。

 

トマトに含まれているリコピンには活性酸素を除去する働きがあります。そのため、脂質を酸化させるのを防ぐ事が出来ます。


トマトのリコピンが脂質の酸化を防ぐ


トマトのリコピンの働きとは?

トマトには抗酸化物質のリコピンが含まれています。赤い色素成分でβ-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍というパワーを持っています。血管がドロドロになってしまうのは、脂質だけではなく活性酸素によるダメージも大きいんです。

 

活性酸素が過剰に発生すると動脈の内壁である内皮細胞が傷つきます。その傷ついたところから悪玉コレステロールが入っていき、活性酸素がコレステロールを酸化させてしまい動脈硬化を進行させてしまいます。

 

でも、リコピンの抗酸化作用でコレステロールの酸化を抑える事が出来るので、悪循環を断つ事が出来ます。

 

また、トマトはリコピンだけではなくビタミンA,C,Eが含まれていて老化予防のACEと呼ばれています。だから、健康や美容に欠かせない成分を持っています。

リコピンが善玉コレステロールを増やす

善玉コレステロールを増やすのはとても難しいです。習慣的な運動を続けることが大切なんてことが言われていますが、年齢的にキツイですよね。

 

ところが、リコピンには、善玉コレステロールを増やす作用があるという事です。リコピンを8週間撮り続けて善玉コレステロールが増えたという事です。1日にトマト300gを8週間継続してもらったら血中HDKコレステロールの濃度が上がったという事です。

 

カゴメの機能性表示のリコピンサプリ

▼カゴメのリコピン 公式サイトはこちら▼

コース 価格 容量
通常購入 4,000円+税 約1ヶ月
お試し 2000円 約1ヶ月

リコピン コレステファインの総評

リコピンのコレステファインのリコピンが善玉コレステロールを増やす事が明らかになりました。

 

リコピンが余分なコレステロールの回収率をアップさせたんです。

 

機能性表示食品商品です。(健康の維持及び増進に役に立つという事です。)